守破離

まずは、型をみにつける。そのために、基本を何度も何度も繰り返す。自己流は、そのあとに模索すること

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です