僕は、自信をつけるためにネットビジネスの世界に飛び込んだ

僕は自信がなかった。

言い訳ばかりの人生だった。

ほかの人の責任にして

厄介なことから逃げ続けた。

その結果、会社での居場所がなくなった。

このままいくと、同期との仲も悪くなりそう。

 

 

3度目の休職に至って

僕は、覚悟がないことが分かって、

死にたくなった。

 

自分で自分の首を絞めてしまった。

 

自分のしなければならないことから逃げた。

楽な方法に逃げた。

 

仲間は、一生懸命な人にしかできないことが分かった。

 

双極性障害の診断が出るほど、

気持ちのコントロールを失った。

 

そんなときに、ネットビジネスに出会った。

ネットビジネスでは、これまでの経歴が

すべて役に立つ。

生きざまを発信していくことで、

ファンができるようになる。

 

君の膵臓を食べたいのなかで、

もっと話せばいいのにってセリフが出てくる。

 

話さないと自分のことはわかってもらえない。

何が得意なのかさえも伝わらない。

 

また、話してみると新しい気づきがある。

 

自分のコンテンツを作ることは、

自己紹介+役に立つ情報を発信することで

存在を知ってもらうことができる。

 

そして、信頼関係を築くことができる。

信頼関係ができれば、生きている理由が

できるので、自信がつく。

 

もし反応がなかったらとか

嫌われたらどうしようとかは

情報を発信しないとわかりません。

 

まずは、やってみましょう。

成功も失敗もあなたの自信に代わる。

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました