ちはやふるに関して

 

漫画というコンテンツは、イメージがつくので面白い。

ちはやふるを読んでいて気が付いたことをメモしていく。

ちはやふるは、成長の物語である。
主人公の千早は、名人を目指す転入生の男の子に出会うところから
物語が始まる。

好きな言葉に、好きなことをするためには
やりたくないことをがんばらないといけない。

勉強会から逃げた主人公に伝えた机くんのコメント。


ビジネスも同じだ。
いくら、自分ではいいと思っているものでも
お客様が本当にそれがほしいのかは、別の問題だ。

まずは、お客様のことを知らないといけない。
自分のことばかりを伝えても誰も話を聞いてくれない。

たとえば、お願いの仕方でもそう。

お皿洗いしてほしいというときに、
1、お皿洗いして!
2.お皿洗いをすると、皿がきれいになると気持ちいいよ。

どっちらが、伝わるでしょうか?

今日は、自分のことばかりを伝えるのではなく、
相手のメリットを伝える方法について考えてみました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました