写経って楽しい

どーも、まゆです。

僕がデイケアで通っている病院においてあったんですよ、

写経の紙が。

僕は、最初これを見たときに、誰がこんなことをするのだろうって?

と馬鹿にしていました。

本当に、何も知らなかったんですね。

恥ずかしい限りです。

 

時間を持て余していたこともあり、

般若心経を、ボールペンで、なぞって行くことにしました。

そしたら、最初はただなぞればいいやーって

なんとなく、やっていたのですが、

枚数を重ねるうちに、だんだん楽しくなってきました?

 

どうしてかと言いますと、

ただなぞればうまくいくと考えていたのですが

なかなかうまくいかなかったからです。

 

どうしてかなっと、数をこなしていくうちに

ただ線をなぞるのではなくて、

 

ペンをどの角度から紙に近づけて、

紙から離すのかを考えながら

写経をしていくと、とても楽しくなったのです。

 

 

そして、字をきれいに書く秘訣みたいなものを

身に付けたのです。

 

で、よかったことがあります。

それは、ずーと写経をしていたら

字がきれいな人だと思われるようになりました。

 

で、お見舞いの封筒に名前を書いてくださいって

お願いをされたんですね。

これって、すごいことだと思いませんか?

 

年賀状を書くときにも、自信を持って

手書きであて名や一言コメントを入れることができるのです。

 

今回は、写経を通して、字が上手くなったことをお伝えさせて頂きました。

お時間のある方は、ぜひ、トライしてみてくださいね。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です