メモの魔力を読んでみた

今日は、メモの魔力を読みながら

中学生の時にお世話になった人たちのことを

おもいだした。

きっかけを与えてくれた人は、

好きで、楽しそうに生きていた。

 

僕は、そんな大人になれるだろうかと

思っている。

いまだに、大人としての自覚がないまま

生活を送っている。

守られるんじゃなくて

頼ってもらうにはどうしたらいいのかを

見つめていきたい。

 

著者の前田さんは、自己分析のために

30冊のノートを書いたとのこと。

僕は、1冊ですらギブアップしそう。

 

サクセスストーリーだから

どんどん読んでいけるし

考え方を変えるきっかけになる本。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました