出雲大社に行った時の話。

社会人1日目のGWのこと

その日は、予定がなかったので、
とりあえず、どこか行きたいなぁって思いました。

会社に入って、恋をしたいから、
出雲大社のお守りを買いに行くかって
北九州から、何も考えずに、出発しました。

まずは、山陰のほうから普通列車で
行ったらおもしろそうって、考えて
列車に乗り込みました。

で、電車がついたんですけど、
接続の電車が出るのは、2時間後。

駅の周りには、ちいさな売店と
目の前に広がるのは、日本海。

散策して、見つかったのは、焼き芋屋さんだけの
超田舎でした。

一緒の電車に乗っていた人も、あせっていて
あわてて電話をしてて、タクシーで移動していきました。

まあ、ゆったりできたのでよかったです。

その後、出雲についたのは真っ暗になった夜。

スマホの電池もなくなりかけ、
真っ暗な田舎道をてくてく歩いて、
出雲大社に到着したものの・・・

参拝は明日にお願いしますの
看板。

すごくショックでした。

計画性のなさに、あきれました。
ホテルも予約していなかったし・・・

とぼとぼあるいて、タクシーを拾って
なんとか、ネットカフェに到着しました。

次の日、出雲大社に無事いけました。

遷宮のちょうど前だったので
工事中でした。
それも、リサーチ不足。

帰りは、もう、山陰はこりごりだと思って
岡山行きの特急電車に乗り込み
新幹線で、北九州の小倉まで帰ってきました。

お金って、偉大だなぁっておもったのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました